主婦

PBを利用すれば破格の値段で消耗品が買える

安さの仕組みとは

女の人

PBはプライベートブランドの略で、大手スーパーなどの販売店が独自に企画して製造、販売している商品のことです。対応する言葉に、NB(ナショナルブランド)という言葉があります。こちらは製造メーカーが製造し、販売店に卸して販売店が販売を行うというものです。PBはナショナルブランドよりも安く確かな品質のものを提供できるという魅力があります。PBは安かろう悪かろうというイメージを持つ人もいましたが、それはもはや過去の話になったといえます。むしろ消費者の声を取り入れて、より良い商品づくりがなされている商品も数多くあります。全体的な品質も十分に高く、ナショナルブランドとほとんど遜色はありません。PBがなぜ確かな品質を持ちながら安く提供できるのかというと、広告宣伝コストがかからない点と、流通コストがかからない点が大きな理由といえます。販売店が製造を行うため、販売してもらうための広告宣伝費をかける必要がありません。広告宣伝費は販売金額にかなり影響するため大きなポイントといえます。また、独自の配送ルートを利用して流通コストを大きく削減することができます。中間マージンなどを省くことができ、その分を価格に転嫁しなくて良いのです。また、販売店が買い取る仕組みになっている点も安くなる理由といえます。販売店が買い取ることで、製造側は大量製造が可能になり、製造コストもさげられます。販売側も過去の売れ行きから発注するため無駄がありません。